WiMAXのメリット・デメリット

UQコミュニケーションズが提供するWiMAXはモバイルルーターの中ではもはや定番といっていいほどの人気を誇っています。

人気の理由としては通信量が無制限で毎月の上限がないという大容量さと価格のバランスが非常にうまく取れているというメリットがあげられるためでしょう。

また販売店やプロバイダーが提供する各種割引キャンペーンなども魅力の一つであり、しっかりと選べば非常にお手軽な価格で無制限プランを利用することができるというのも魅力です。

ただしデメリットもそれなりに多いので、人によってはWiMAXは使わないようにしているという人もいます。

まず一つ目が対応地域です。WiMAXは通常のモバイル回線と電波の性質が違うため建物内に入ると通信ができなくなることも多いですし、そもそもすこし田舎にいくと電波が対応しないという地域も珍しくありません。

携帯電話の接続地域と同じ感覚で利用することができないため、居住地域によってかなりの影響がでるというわけです。

また通信制限がないといってもそれは月単位の話であり、直近3日間の間に10GB以上利用すると翌日から通信制限が行われます。

10Gとかなり規制の幅を広くしたので、普通に使う分にはまず問題ありませんが家庭用回線と同じ感覚で使うのであれば注意が必要です。