WiMAXのメリット・デメリット

UQコミュニケーションズが提供するWiMAXはモバイルルーターの中ではもはや定番といっていいほどの人気を誇っています。

人気の理由としては通信量が無制限で毎月の上限がないという大容量さと価格のバランスが非常にうまく取れているというメリットがあげられるためでしょう。

また販売店やプロバイダーが提供する各種割引キャンペーンなども魅力の一つであり、しっかりと選べば非常にお手軽な価格で無制限プランを利用することができるというのも魅力です。

ただしデメリットもそれなりに多いので、人によってはWiMAXは使わないようにしているという人もいます。

まず一つ目が対応地域です。WiMAXは通常のモバイル回線と電波の性質が違うため建物内に入ると通信ができなくなることも多いですし、そもそもすこし田舎にいくと電波が対応しないという地域も珍しくありません。

携帯電話の接続地域と同じ感覚で利用することができないため、居住地域によってかなりの影響がでるというわけです。

また通信制限がないといってもそれは月単位の話であり、直近3日間の間に10GB以上利用すると翌日から通信制限が行われます。

10Gとかなり規制の幅を広くしたので、普通に使う分にはまず問題ありませんが家庭用回線と同じ感覚で使うのであれば注意が必要です。

wimaxの特徴について

wimaxとはモバイルルーターの一種ですが、モバイル通信を使うのではなくwimaxと呼ばれる通信規格を利用して通信するのが一つの特徴となっています。

wimax そのその他の特徴としてはWiMAXを提供するUQコミュニケーションズの親会社がauなのでauのサービスとの連携していると言うのが一つ挙げられます。

具体的にはauユーザーがで加入できるスマートパスで割引が受けられる他、 auの4GLTE回線をwimaxのモバイルルーターで利用することができるサービスも提供しています。
特にLTE回線を利用できるサービスは大きいです。

というのもWiMAXのデメリットに通信エリアが狭いのと通信を行い方での通信機能が弱い事が挙げられるためです。

そこでauのLTE回線を利用することでWiMAXでは対応できない田舎や都会から外れた地域などでも通信ができるようになるというわけです。ただしこれは有料サービスので注意が必要です。

またその他の特徴としてUQコミュニケーションズがwimaxを外部に提供することで、多くのプロバイダが参入しており商品を選択する幅が非常に多いということもあげられます。

ですから自分に合った契約を選ぶことが可能となっているのです。

WIMAXと他の通信方式の通信速度

WIMAXとは一体なんのでしょうか。

よく、スマートフォンの宣伝なので聞く場面が多いのではないでしょうか。

WIMAXは簡単にいうと通信方式の種類のことですね。携帯電話にも色々な通信方式がありますよね。

例えば3Gや、4G、WIFIなど。ちょっと前までは3Gが主流だったのではないでしょうか。最近では4Gがよく聞きますね。WIFIはみなさんご存知の通りだと思います。

このようにWIMAXは通信方式の一種です。こんなに色々な方式があって一体何が違うのでしょうか?それはズバリ通信速度です。

WIMAXは他の通信方式とどのような通信速度の違いがあるのでしょうか?まず、3Gは一昔前の通信方式ともいえ、4GやWIFI、WIMAXと比べて遅いです。

また、4Gはスマホで、どこでも使える通信で3Gより速度が速いです!

WIFIに関しては使える場所が限られますが速度は4Gよりもさらに速い。そして、WIMAXはスマホでどこでも使えて、なんとWIFIよりも通信速度が速いのです!!

たくさんデータ通信を行う人に向いているということですね。自宅でのネット回線並みに速いそうです。さらに場所によっては自宅の回線以上の速度で通信できる場合もあるみたいですよ。